グループアイデンティティ

2021年10月30日更新   編集する

活動理念

  • 駆逐艦菊月の慰霊顕彰
  • 政治への不介入、不干渉

行動規範

「細く長く、明るく前向きに」

視覚情報

会章

未制定

旗章

この旗章は群青財団設立準備会で制定されたもので、制作者及び制作意図は、次のとおり。

制作者

加納偉智

制作意図

赤道を挟む二つの島国、日本とソロモン諸島の交流を表現した。

標章

本会の正式名称は「駆逐艦菊月会」であり、標章のとおりに旧字体を使用すること(「驅逐艦菊月會」)や、途中で区切ること(「駆逐艦_菊月会」)等をしないこと。

ただし標章は隷書体で「驅逐艦菊月會」と表示する。

紋章

この紋章はソロモン諸島海事考古学研究所で制定されたもので、定義は次のとおり。

定義

ランバギンとしての波に、1艘のトモコをヘルムとして乗せ、群青の地に銀の波とアンフォラが描かれたエスカッシャンを、コンパートメントとしての軍艦鳥の上に乗った、鳩を抱える2柱のヌズヌズがサポーターとして支えている意匠。